ラットサインに要注意

超音波ネズミ駆除を無料で試せる?

ネズミが生息している証明

実際にネズミがいるかどうかの物的証拠となるのがラットサインですが、ネズミの糞のように明らかなもの以外では以下のようなものがありました。

  • クマネズミの足跡
  • 天井と穴のこすり跡
  • かじられたふすまとケーブル

この他にも、引き出しの内側が巣にされていたり、スチール製品の塗装の剥がれなど、クマネズミが何回も通ることによって、色々なところに汚れや足跡、摩耗などがラットサインとなるようです。

粘着シートなどを使用して駆除する場合もこのようなラットサインからネズミの通り道を確認して、その周辺に、仕掛けることによってネズミを捕獲出来る可能性が高くなりますが、スーパーラットに関しては中々そうもいかないようです。

スーパーラットは、環境の変化などにも敏感で粘着シートなどが仕掛けられていたら、それを踏まないように歩く習性があるようです。

もしも踏んで歩かなければいけないくらいの場所にあるなら、場合によっては、飛び跳ねて回避したりもするそうですが、実際にそういう動画もユーチューブで見る事ができます。

そうなると、粘着シートを仕掛けてもスーパーラットにはあまり効き目が無いのかなと言えます。

少し前のニュースですが、築地市場の移転に伴ってネズミ対策の一環として市から、築地の飲食店に対し1店舗あたり8枚程度の粘着シートが配られたそうですが、おそらくその程度では全く効果が無いのではないでしょうか。

仕掛ける場所にもよりますが、一匹か2匹捕まえた程度では、一度に、5、6匹も子供を産むクマネズミの根絶には、何の影響もない気がします。

そう考えると、やっぱり粘着シートで一つ一つとるというよりも、超音波で追い出した方が簡単で複数のネズミにも同時に影響を与えることが出来るなと思います。